中央区・浪速区(難波)

大阪市中央区・浪速区(難波)のヨガ・フィットネス店を徹底調査!【人気はどこ?】

「ヨガ・フィットネスを始めてみようかな?」
「でも、大阪市中央区・浪速区(難波)にあるおススメのヨガ・フィットネスが分からない・・・。」

ヨガ猫
こんにちは。
ヨガとフィットネスをこよなく愛する『ヨガ猫』です。

大阪市中央区・浪速区(難波)市のヨガ・フィットネス店はいくつも存在します。あなたに合ったヨガ・フィットネスを見つけていきましょう!

ヨガ・フィットネスビギナーの方へ、大阪市中央区・浪速区(難波)の穴場や注意ポイントをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

それじゃあ、本編にいってみましょう!

このページのもくじ
1 大阪市中央区・浪速区(難波)のヨガ・フィットネス店
2 ヨガ・フィットネス店の選び方のポイント
3 オンラインヨガ・フィットネスの魅力
初心者でも挫折しにくい?
お財布に優しい

4 大阪市中央区・浪速区(難波)から利用できるヨガ・フィットネス店

 

大阪市中央区・浪速区(難波)のヨガ・フィットネス店

大阪市中央区・浪速区(難波)のヨガ・フィットネス店はとても人気で、大手の教室がたくさんあります。

中央区 種類 体験料金(通常料金)
STUDIO EN 教室 3,000円~
zen place yoga 教室 500円(8,750円~)
SOELU オンライン 100円(2,980円~)
浪速区(難波) 種類 体験料金(通常料金)
ホットヨガスタジオLAVA 教室 150円(8,800円~)
Studio NAVI 難波 教室 3,300円(11,000円~)
SOELU オンライン 100円(2,980円~)

 

大阪市中央区・浪速区(難波)のヨガ・フィットネス店の選び方のポイント

ヨガ・フィットネス店を選ぶ際に一番大事なことは『続けることができるかどうか』です。実際のところ、ヨガ・フィットネスは初心者が挫折しやすいことで知られています。

もともと三日坊主というか、面倒くさがりなので続くかどうか心配でしたが、運動不足と面倒くさがりな性格を治したくて、体験レッスンの後、思い切って入会しました。 月4回のコースです。 ですが・・・やっぱりなかなか習慣化できずに気付くとサボってしまっています。

引用

そんな挫折しやすいヨガ・フィットネスですが、オンライン版の普及により誰でも気軽に続けることができるようになりました。
初心者は、まずオンラインのヨガ・フィットネスを始めた方が挫折しにくくなるためおススメです。

 

オンラインのヨガ・フィットネスの魅力

ヨガ猫
気になるオンラインのヨガ・フィットネスの素敵な魅力をご紹介します。

初心者でも挫折しにくい?

『ヨガ・フィットネス教室に通うのが面倒くさい』
『思っていたよりも、痩せなかった』
『教室の雰囲気が合わない』

このような理由で、ヨガ・フィットネスを辞めてしまう人が多くいます。

一方、『オンラインのヨガ・フィットネス』では、初心者がでも続けれらるワケがあります。教室に通う必要がなく「いつでもどこでも」レッスンを受けることができます。また、他人の目を気にすることなくリラックスした状態でヨガ・フィットネスを一から学ぶことができます。

そんな続けやけやすいオンラインのヨガ・フィットネスは初心者の入門編として注目を集めています。

お財布に優しい

オンラインの魅力の一つとして、お財布に優しいことが挙げられます。
相場としては、通い型の教室が5,000円~10,000円/月です。一方、オンラインは約3,000円/月で体験することができます。

また。オンライン上で全て解決するため、『来月だけやめておこう』といった調整も気軽に行うことができます。

大阪市中央区・浪速区(難波)から利用できるオンラインヨガ・フィットネス

ヨガ猫
大阪市中央区・浪速区(難波)のオンラインヨガ・フィットネスと言えば『SOELU』です。

業界最大手は、安定の人気を誇ります。

SOELU

自宅でカンタン、ヨガ・フィットネス

スマホ一つで受講ができるオンラインのヨガ・フィットネス。レッスン料は、30日間お試し100円。初心者も参加しやすい次世代のヨガ・フィットネス教室

SOERUは業界最大手のオンラインヨガ・フィットネスです。TVCMでお馴染みの月額980円のお得なコースがあります。
しかも、30日間100円で『お試し』ができるコースもあり。オンラインヨガ・フィットネス初心者にピッタリです。

 

大阪市中央区・浪速区(難波)とは

中央区(ちゅうおうく)は、大阪市を構成する24行政区のうちの一つ。大阪都心6区の一角であり、北区などとともに、大阪市および大阪都市圏の都市中枢を成す。

なお1980年頃と2010年を比較すると、当時の東区と中央区の東側との比較では27,227人から37,469人に増加、当時の南区と中央区の南側との比較では36,380人→41,321人に増加している[2]。現在も大阪府に本社を置くロート製薬ハウス食品、更には大阪発祥の企業である野村証券USENは中央区が発祥地である。

引用

ヨガ猫
大阪市中央区・浪速区(難波)は、大阪の中心でありヨガ・フィットネスだけでなく楽しめる場所がいくつもあります。

 

大阪の難波とは?

たくさんの鉄道路線が集中する大阪市屈指の鉄道駅「難波」駅を擁し、ショッピングモールも密集する難波は大阪ミナミの繁華街とされてたくさんの方で賑わいます。江戸時代より人々がごった返す芝居と商業の街ということで栄えた古い歴史を持つスポットになっています。

-中央区・浪速区(難波)

© 2022 ヨガ・フィットネスの達人 Powered by AFFINGER5